So-net無料ブログ作成
検索選択

Virtual PC 2007にUbuntu 8.04を入れてみた。 [技術]

1 インストーラ ubuntu-ja-8.04-desktop-i386.iso を起動

2 「Ubuntuインストール(I)」を矢印キーで反転させる。(反転させるだけ Enterは押してはいけない)
Ubuntu2008050401.jpg

3 「F4 モード」を選択して「セーフグラフィックスモードでUbuntuを起動」を選択しEnter
Ubuntu2008050402.jpg

4 「F6 その他のオプション」を選択 起動オプションの最後に「noreplace-paravirt vga=791」を入力しEnterでインストールが開始
sasikae.jpg

5 とりあえず最後までインストールし再起動
Ubuntu2008050404.jpg

6 起動画面のここで「ESC」キーを押す
Ubuntu2008050405.jpg

7 一番上の行が反転(選択)されている状態で「e」キーを押す。
Ubuntu2008050406.jpg

8 上か2つめの「kernel ~~~」を反転(選択)されている状態で「e」キーを押す。
Ubuntu2008050407.jpg

9 行の最後に「vga=791」を追加し(どうも日本語キーボードの配置でなく「=」が右となりの「^」で入力できた。)Enter
Ubuntu2008050408.jpg

10 8の画面に戻るので「b」キーを押すとUbuntuが起動

11 ログインして端末(アプリケーション→アクセサリ→端末)をあげ 「gksudo gedit /boot/grub/menu.lst」でmenu.lstを変更
Ubuntu2008050409.jpg

12 132行の最後に「vga=791」を追加し保存
Ubuntu2008050410.jpg

一応今のところちゃんと使えてる。

これ一冊でLinuxディストリビューションが全部使える本

これ一冊でLinuxディストリビューションが全部使える本

  • 作者: 福田 和宏
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2008/04/19
  • メディア: 単行本


2008/5/23 修正
タグ:ubuntu
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る