So-net無料ブログ作成
検索選択

Qt4.5をVisual studio2008(Express Edition)でコンパイル [技術]

Qt4.5をVisual studio2008(Express Edition)でコンパイル

qt-win-opensource-src-4.5.0.zipを解凍(ちなみにかなりディスク容量とるので注意 はまってしまった時間かかるだけにショックがでかい)

QTを展開したディレクトリ下のbinを環境変数に追加

環境変数「QMAKESPEC」に「win32-msvc2008」を指定

スタートボタン→Microsoft Visual C++ 2008 Express Edition→Visual Studio Tools→Visual Studio 2008 コマンド プロンプト起動

解凍したフォルダーにチェンジディレクトリー(configure.exeのあるフォルダーに)

configure -debug-and-release -D _CRT_SECURE_NO_WARNINGS
を入力リターン

ちなみに「configure -h」でビルドするパラメータを見ることができる。
-fast でライブラリーのみビルドとか-staticで静的ライブラリー作成とか

ライセンスについて聞いてくるので「y」でリターン

しばらく時間がかかるので気長にまつ

次に

nmake
でリターン

またかなり時間がかかる。

入門 Qt 4 プログラミング Qt GUIプログラミング (C magazine)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る